発注から施行まで

 看板は、例えばトイレのピクトサインや非常口の案内表示といったホームセンター等で購入可能なものを除けば、そのほとんどはお客様それぞれのご要望に応じて製作される一点ものであるといえます。そのため看板がどこでどのように作られているのかといったことは一般に広く知られていることではありません。

 このページでは当社での看板の受注から製作、施工までの過程をご紹介いたします。特にはじめて看板の製作をお考えのお客様にはぜひご一読いただきたいと思います。

1、ご依頼・打合せ

 まずはご連絡ください。

 営業担当がお客様のご要望をお伺いしたうえ、御見積もりとデザイン案をご提案させていただきます。また、ご不明な点、不安な点はなんなりとお聞きください。

打合せイラスト

2、現地調査
 必要に応じた事前の調査を行います。
 事前の現地調査は、看板の仕様やデザインを決めご提案するうえで欠くことのできないものです。関係法令の確認などもこの時点で行います。(※2)
現地調査イラスト

3、ご提案
 デザイン、お見積もりをご提案いたします。
 写真合成やCGパース等、具体的な形でデザインのご提案するとともに、お見積もり金額をご提示いたします。(※3)
ご提案イラスト

4、ご検討・ご発注
 しっかりとご検討ください。
 プランがイメージと異なる際には、修正点等ご要望を営業担当にお知らせください。プランにご納得いただけましたらご発注いただきます。(※4)
ご検討イラスト

5、製作
 いよいよ製作開始です。
 自社工場及び協力会社にて各専門のスタッフが製作を開始いたします。看板の仕様により製作にかかる期間は異なります。
製作のイラスト

6、施行・引き渡し
 ついに完成です。
 当社のプロスタッフが安全安心の施工をいたします。(※5)仕上がりをご確認いただき、満足していただけることを願っております。
引き渡しイラスト